FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちはー!しーずーです(=゚ω゚)ノ
ちなみにしーずーとは専門学校時代のあだ名ですヾ(・∀・)ノあだ名はしーずーですが一番の押しワンはコーギーちゃんです(笑)
私の押しワンのコーギーちゃん。以前ブログでも紹介させてもらったさくらちゃんが我が家に居ます
そんなさくらちゃん、つい先日七歳にしてようやく避妊手術を行いました!!
なぜ7歳になって避妊を行ったかというと、この病院に勤めてみて子宮蓄膿症の多さが身にしみたからなんです・・・。

子宮蓄膿症
子宮の内部に膿がたまる病気。犬では発情後2-3ヶ月でおこりやすく、老犬では頻繁にみられます。秋はこの病気が多い。高齢の雌で元気、食欲がなく水ばかり飲んで陰部から出血といえばこの病気が怪しいと思われます。
子宮が破れて腹腔に細菌が漏れ出た場合、最悪の場合、腹膜炎を起こし短時間で死亡します。
――わんちゃんホンポより

この半年で6件も子宮蓄膿症と診断された子達を見ました。友人の働いている病院では先月に4件も来たらしいです。
この件数を見てたらもう他人事みたいに考えられなくて・・・
「健康な体にメスを入れたくない!」と渋っていた母とも相談して(ほぼ説得でしたが(笑))避妊することに決めました。
みなさんも、子犬さんを迎えられた際は前向きに検討してくださいねっ!

避妊は無事成功!今は抜糸まで家で大人しくしてもらっています
WWSR86iMRs6elX81473914144_1473914163.jpg
さくらちゃん、おつかれさま!!先生、ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nodayama

Author:nodayama

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
バックナンバー
最新コメント
ワンコウォッチ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。