FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林審議委員会のお仕事

私事ではありますが、昨年末より、滋賀県の森林審議委員会というところに所属しまして、今後2年間滋賀の森林計画にかかわることができるようになりました。

実際は、会議に参加させていただき、その中で意見を述べるというものでありますが、他の委員の方は建築士、大学にて森林の研究をされている先生、野生鳥獣に携わる獣医師、林業組合など林業に携わる人などで構成されており、普段の仕事とは全く異なるお話しを聞く機会ができ、少し楽しいものです。


今回は、甲賀市へ赴き、現地視察(少しかっこいい!)に行って来ました。

IMG_4020.jpg
1か所目の現地視察は、材木市場です。
普段は、もっと材木が山積みになり、他府県からも材木を購入するために業者が出入りするようですが、タイミングが悪く少ないようです。


IMG_4022.jpg
IMG_4023.jpg

昔にくらべて材木の需要が減少し、値段が半値以下になっていたりするものもあり、業界的にもかなり厳しい。
IMG_4024.jpg
IMG_4025.jpg
このような大きな材木は日本家屋の大黒柱に使用するようですが、最近は、その需要もかなり減少しております。
そのほかは、神社仏閣に使用するしか需要はないようです。




2か所目は、材木をチップに粉砕し、紙を作るための材料にするためのものを作る工場視察です。

IMG_4027.jpg
IMG_4029.jpg
IMG_4032.jpg
材木が年中を通して安定して供給できないようで、本来、材木として使用するようなきれいな材木を購入して、チップを作成しなくてはいけない時期もあり、経営もかなり厳しいとおっしゃっておりました。




今後の林業などの業界が活発になるためには、森林を利用する需要が増えないと進みません。

現在、滋賀県の森林は、ちょうど伐採期に来ている木が多くありますが、なかなか利用する方法がないのが現状です。

でも、このまま放置しておくと、森林が荒れて、災害のときには機能しなくなったり、なにより水がめである琵琶湖にも影響が出てきます。

今後も、どのようにすれば森林の利用サイクルがスムースになるかを少しでも考えていきたいと思ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nodayama

Author:nodayama

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
バックナンバー
最新コメント
ワンコウォッチ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。