FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田山動物病院 ブログ| 最近の骨折治療・・・。

春になると動物たちも活動し始めて、事故などの危険性もましてきます。

ここ最近は、抱っこをしていての落下事故が多いように思います。

春には、5件の骨折事故がありましたが、3件はプレート固定が必要になったため、その経過をご紹介します。

①まだ成長期の柴犬さんで、抱っこしていて落下した時に前肢の骨折をしてしまいました。
 夜間緊急で簡易のギプス固定をしていただいていたので、ほとんどズレはないですが、活発なワンちゃんなのでプレートにて固定しました。 
375878201602061633110.jpg
37587820160206163311.jpg


②2件目は、前肢の先端部の骨折をしていたチワワさんですが、近医にて簡易の固定をしていますが、かなりのズレを起こしております。

400927201603140851050.jpg

③最後の3件目も、チワワさんですが、後肢(大腿骨)の遠位部分の骨折を起こしておりました。
415966201604071703570.jpg 41596620160407170357.jpg


以下、手術の写真も含まれますので、ご注意ください。

375884201602072212420.jpg
手術直後のレントゲン写真ですが、骨折部位から左右に3本づつスクリューを固定しました。
375972201604091315320.jpg
1か月経過した時点で骨折部位の亀裂がなくなっているため、3本だけスクリューを除去して、もう1か月間は安静に。
37597320160409153407.jpg上から撮影したレントゲン写真。
375973201604091534070.jpg横から撮影したレントゲン写真。
2か月経過した時点で完全に骨折部位の線がなくなっているため、プレートを完全に除去しますが、かなり再生能力がありプレートを取り巻くように仮骨があるのを除去したため、骨が薄くなっているように見えますが、大丈夫です。
プレートは、除去しないと骨がどんどん細くなってしまうことがあるので、可能であれば除去するほうが良いです。
長い間お疲れさまでした。



40092820160314174457.jpg
骨折した部位が先端なのでT字型になっているプレートを使用して固定しております。
400928201603141744570.jpg
横からみると先端部分のスクリューは1本のように見えますが、2本で固定しております。
400984201604141331250.jpg
レントゲン写真が少し斜めを向きましたが、術後も順調で1か月した時点でスクリューを一部除去しました。
40098420160414133125.jpg上から見たレントゲンになります。
今後も1か月くらい安静にして骨折が治っているようであれば、プレートを除去して終了になります。
もうしばらく、がんばってください。


415970201604081713150.jpg 415971201604081721000.jpg IMG_4089.jpg

レントゲン写真で、上からと横から撮影した写真。  手術でプレート固定をしているところです。

最後のチワワさんも骨折部位が関節から近いところにあったため、プレートを曲げて骨に合うような感じで固定することにしました。
1週間ほどで歩行もできるようになり、抜糸のときには通常の歩行まで可能になっていたため術後も順調なようです。
まだもうしばらくは、安静が必要になりますが、がんばってください。


どうしても、トイ種が多いため身近な場所での骨折事故が起こるように思います。
少しでも危険性を少なくするため、自宅での床を滑りにくいものにするなどの工夫が必要と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nodayama

Author:nodayama

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
バックナンバー
最新コメント
ワンコウォッチ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。