FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田山動物病院 ブログ | 最近の整形疾患 3件

皆様、だんだん秋めいて朝晩が寒い季節になりましたが、体調は大丈夫でしょうか?

動物も活動性が増すと、何かとケガをしたりする機会も多くなります。

先日も、病院前で残念な事故がありました。
当院の患者さんが交通事故にあい、3日間集中治療でとりあえず命だけはとりとめましたが、CT検査では、頭蓋骨が陥没しており、予後は良くないという結果。
3日間挿入していた気管チューブを外し、その後数時間でお亡くなりになりました。
本当に事故だけは怖いです。
一瞬にして最愛の動物をなくすため、散歩もご注意ください。

今回のお話は、外出した際に骨折したネコさん、脱臼したネコさん。
膝蓋骨内方脱臼(外傷性)の小型犬のお話です。

IMG_3418.jpgIMG_3419.jpg
1件目は、肘の関節がはずれてしまいました。以前にもブログで2件肘の脱臼の記事は書きましたが、今回は、体が小さく、また、時間がたっているため、麻酔下で元の位置に戻らないため、手術で正常な位置に戻すことになりました。

IMG_3414.jpgIMG_3415.jpg
2件目は、ネコの大腿骨の成長板の部分が骨折しておりました。矢印の部分がずれております。
今回は、これをピンにて整復しております。

そして、3件目は最近、手術が多い膝蓋骨内方脱臼の犬のお話です。


手術写真も含まれるためご注意ください。


1件目は、肘の脱臼整復です。
IMG_3422.jpg IMG_3421.jpg
レントゲン写真でも分かりますが、完全に関節を固定しております。
本来は、関節の機能を維持するために人工靭帯にて関節の機能を維持したかったのですが、時間が経過していたこととネコの大きさが小さいため、スクリューを固定することが無理と判断しました。


2週間後・・・
IMG_3420.jpg
再脱臼もなく、なんとか日常生活を送れているようですが、また、外で走りまわるのは不可能でしょう。
とりあえず、1ヶ月して外固定している金属のピンを外して経過をみていこうと考えております。




2件目は、比較的良く起こりやすい場所の骨折です。
IMG_3296.jpg
IMG_3417.jpg IMG_3416.jpg
ピンを3本用いて固定しております。
以前は、2本のピンだけで固定して、ズレルことがあったため3本固定にすることで安定するようになりました。
手術後は、運動性が高いネコで大暴れしていますが、問題なく経過しております。




最後は、良くある膝蓋骨内方脱臼の犬さんですが、昨年は反対側の足を急性脱臼して手術をしましたが、今回は反対側が脱臼してしまいました。昨年の時点では、脱臼の程度は低かったのですが、痛み止めも全く効果がないため手術させていただきました。

IMG_3365.jpg
写真でみてみると滑車溝のみぞがやはり浅い構造になっておりました。
IMG_3366.jpg
まず、メスにて目印をつけて骨の切除する範囲を決めます。
IMG_3369.jpg
そして、最終的に骨ノミを使って骨の一部を一旦取り外します。
IMG_3371.jpg

更に、キレイにトリミングしたり、溝を深くするためにヤスリをかけたりして調整いたします。
IMG_3376.jpgIMG_3375.jpg
矢印の部分あたりで脱臼をしやすいので段差がしっかり出来ているか確認します。

他にも筋肉や関節包などを調整することで脱臼しないのを確認したら縫合して終わります。

慢性的な脱臼で、骨の位置がずれてしまっている犬に関しては、これだけでは再度脱臼してしまうケースが多いですが、急性脱臼で骨の変形がなければ、問題なさそうです。

ここら辺の地域では、まだまだ、ネコが外にでてしまうため事故などによる骨折が多いです。
なんとか、室内飼いをできるようにお願い致します!
骨折だけですめばよいのですが、最悪のケースがほとんどですから・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nodayama

Author:nodayama

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
バックナンバー
最新コメント
ワンコウォッチ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。