FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆★☆モ~リ~も苦戦っっっ☆★☆

こんにちはっっっ
モ~リ~です
まだまだ寒い日が続きますね

この寒い時期にネコちゃんに多いのが
『特発性膀胱炎』です
実はモ~リ~の愛猫 十兵衛もなりました
この『特発性膀胱炎』は原因が特定できない膀胱の炎症です


症状として
  頻繁にトイレにいく
  トイレ以外の場所で粗相してしまう
  尿検査をしても膀胱結石ではない
  まれに食欲低下
                              など
そこで考えられる原因を消去法により改善しなければなりません

例えば
  寒さ
  環境(引越し、家族が増えたなど)の変化
  遊び足りない
  トイレが気に入らない
  トイレが汚れている
  フードが気に入らない
  フードの量が足りず、空腹時間が長い
  落ち着ける居場所がない
      
                    など。。。

簡単に言えば『ストレスを取り除く』ということかもしれません
また『特発性膀胱炎』に対して作られている
『ROYAL CANIN』で『pHコントロール』というフードがあり
その中でも

『pHコントロール ウェット』

パウチ

『pHコントロール0[ゼロ]』

o.jpg

がおすすめです
体重が気になる場合は『pHコントロール ライト』といった
従来のpHコントロールに比べて低カロリーのフードもあります

上記のフードは
 『特発性膀胱炎』の再発のリスクを低減するために、
 尿量を増やし、尿の希釈すると共に、
 EPA/DHA、グルコサミンなどを配合しています



十兵衛の場合は。。。

症状
  トイレ以外の場所で粗相
  必要以上に鳴く

対処法
  フードを『pHコントロール ライト』に変更(肥満は万病のもと)
  背の高いキャットタワーを購入
  お気に入りのおもちゃを探し、遊び時間を2~3倍増やした
  コタツを購入し、暖かく過ごせる居場所を提供

それでも
まだトイレ以外の場所で粗相するので
最終手段として『精神安定剤』を内服しました

すると
粗相と必要以上に鳴くこともなくなりました

症状が出て、改善するまで約2ヶ月かかりました

今思えば、始めて症状がでる前日
実家に連れて帰ったことを思い出しました
(月に1~2回実家に連れて帰っています)
今住んでいる家よりも実家は広く
常に遊んでもらえるヒトがいて
その時から暖かいコタツがありました

今の家ではありえないことだらけの
十兵衛にとって住みやすい環境だったのです

その住みやすい環境から今の家に戻ったのが
ヒキガネとなったとモ~リ~は思いました

『特発性膀胱炎』には原因があります
その原因解明は困難ですが
飼い主様の努力と気力があれば
きっと解明、改善されると思います

同じ症状でお困りの飼い主様、
いつでもスタッフまでご相談下さい

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

返信

コメントありがとうございます。特発性膀胱炎に関しては、完治は難しいことがります。
ストレス対策として、サプリメント(ジルケーン)を試してみられるか?PHの食事でもPH&CLTという食事は精神安定作用もありますので、試してみる価値はあると思います。
プロフィール

nodayama

Author:nodayama

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
バックナンバー
最新コメント
ワンコウォッチ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。